*税込5000円以上のご購入で
 送料が無料になります。
(沖縄県は半額)
 詳しくはご利用ガイド
 ご覧下さい。
*chocotteの商品は、絵柄やパターンをオリジナルでデザインし、シルクスクリーンでプリントしています。

 material(素材について)
TOP > ABOUT > Material
・chocotteについて   ・作者について

ちょこっと、きもちが、あがるもの。

chocotte.com(ちょこっとどっとこむ)は、シルクスクリーン作家でCMプランナー・
ディレクターの牧村亮子が立ち上げた雑貨ブランドです。

柄やイラストを描き、それを工房で布に一枚一枚シルクスクリーンでハンドプリントしたのちに縫製をして仕上げています。

バッグや小物のデザインもすべてchocotteのオリジナルです。
プリントする柄を決めてから形を決めることもあれば、逆に形や大きさ、ポケットなどのディテールを決めてから、そこになにを刷るか考えることもあります。
柄から素材、形まで、トータルなものづくりをしています。


自分自身、たくさん物を入れて持ち歩く機会も多いため、毎日使えるような実用性があり、その上で思わず手にとってみたくなるようなオリジナリティのあるもの、そして日々使いながら少しだけハッピーになれる、そんなものを作りたいといつも考えています。
「使いやすいかどうか、そして持っていて楽しいかどうか」を大切にしています。


chocotteのなりたち

chocotteの商品はすべて、デザインから販売までほとんどを私ひとりでやっていました。
もともと布を扱うことが好きで、10代の頃から服を作ったり自分用のバッグを作ったりしていましたが、 最初に小さなネットショップを立ち上げたときもまだ趣味の延長でした。
だんだんと見ていただく機会が多くなり、扱う商品が増え、作りたいものの幅が広がってきたため、なかなかひとりですべてをこなすことが難しくなり、
今では工程の一部(縫製やいくつかの手ぬぐいの刷りなど)にスタッフや外部の方の力を借りて完成させています。


"chocotte"は当ショップの登録商標です。(商標登録代5584377号)
chocotteでは生地のみの販売はしておりません。
chocotteのオリジナルデザインの著作権および意匠権は、すべて制作者(牧村亮子)に
 帰属しています。



シルクスクリーンとは?

シルクスクリーンは孔版(孔=穴)という版画の一種で、日本の型染めをヒントに
英国で発展したと言われています。シルクの布(現在はテトロンなども使用)を
張った枠にインクを載せて、下に置いた紙や布に絵柄を刷る方法です。

chocotteの商品は、このシルクスクリーンでオリジナルの絵柄を布や紙に刷り、
その後縫製等をして商品に仕上げています。

もともと昔から、日本の素材(染めや織りなど)が好きだったことから、シルクスク
リーンにも和の要素をアレンジしたものなどを描いています。2匹の猫を飼い始めて
からは、そこに猫というモチーフも加わり、今ではchocotteのメイン商品となりました。

(リンク)作者ブログ「猫とスキージーな日々」
(制作日記や猫との暮しなど)

(リンク)360°GRAPHICS(シルクスクリーン工房)




布素材

布は、天然素材がほとんどです。綿100%の帆布や、麻を多く使っています。
他に着物の織り布(絹、木綿)や、伝統的な美しい布などを取り入れて使っています。

使う布はその時、その商品によってことなります。

その他の素材

持ち手として、革・コットン、アクリルテープなど。
そのほか、PPテープ(幅広のポリプロピレンのひも)などを使用しています。

商品点数

シルクスクリーン印刷の商品については、工房で手刷りしているものが
多いですが、刷りのみ外にお願いして制作を行っているものもあります。
(手ぬぐい等)
手刷りのバッグ、小物などは1回に50点ほど作成しています。
制作回数は商品によって異なります。

また、人気商品で、繰り返し制作している商品や、がま口などの
専門的な技術を要する商品は、制作を外部に依頼しています。